読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイニチスタッフ通信

福岡のリフォーム会社 ダイニチスタッフの日々雑記です。

石原和幸さんと、現代のお庭事情について

福岡のリフォーム会社でダイニチの北村と申します!

週末から急に暖かくなり、春どころか夏の気配まで感じられそうな勢いです。

とはいえ、夜はやはり冷え込みますので、御注意ください。

 

さて、とあるショッピングモールに立ち寄ったときなのですが、立派なガーデニング

されているのを見かけ足をとめました。案内を見ると石原和幸さん監修の作品でした。

 

石原和幸さんといえば、ガーデニングの本場イギリスで開催される『チェルシーフラワ

ーショー』で3年連続ゴールドメダル受賞されたことで有名になりました。私と同じ 

長崎出身の方です。

ハウステンボスでのガーデニングワールドカップなどにも出展されていますので、ご存

知の方も多いかと思います。

 

f:id:dainitistaff:20160306181606j:plain

時代と共に、いわゆる庭付き戸建て、というお住まいはかなり少なくなってきました。

 

私達もリフォームの御相談をうけるお客様から、お庭の手入れが出来なくなったので、

狭くしたい、あるいはコンクリート土間にして駐車場にしたい、という話を伺います。

建売の一戸建てをみかけても、駐車場スペースとは別に植木が2、3本植わっているのが

精々、といったところです。

残念なことに、いまや庭は贅沢品とまでおっしゃる方もいます。

やはりお手入れの面、敷地や予算の面で諦めざるを得ない方が多いのでしょう。

 

そういう意味では、庭づくりは本当の意味での豊かさの象徴なのかもしれませんね・・・